HOME > 廣済堂ビジネスサポートの強み > 廣済堂グループ

廣済堂グループ

廣済堂について

株式会社廣済堂は、1949年に印刷会社として創業して以来、デジタル技術の将来性に着目し、1970年日本で初となるコンピュータ文字組版システムを導入するなど、時代の一歩先を見据えた取り組みを進めて参りました。1990年代からは印刷事業で培ったデジタル情報加工技術をベースに、IT分野へとフィールドを拡大。現代のデジタルネットワーク社会に対応した、新しい情報ソリューションの有り方を追及しています。
また一方で、1977年には求人広告事業をスタート、企業の採用活動から採用後の人材育成までをサポートする人材ソリューションの分野においても実績を重ねて参りました。
このような歴史を背景に、「情報コミュニケーション事業」と「ヒューマンコミュニケーション事業」の2つを事業の柱とした総合的なサービスを提供しています。

情報コミュニケーション事業

お客様が必要とするあらゆる情報伝達の目的を果たすために、印刷やIT、映像、イベント、事務局運営などの事業リソースを駆使し、ベストマッチの情報ソリューションを提供。調査、企画から制作、開発、製造、運営管理までをワンストップで、多彩なニーズにお応えしています。

ヒューマンコミュニケーション事業

企業の採用活動、教育・研修など、人材ソリューションのあらゆる課題にワンストップで対応。東北・北陸・西日本地方で長年の実績をもつ求人情報誌『Workin』の発行をはじめとして、求人を中心に質の高い人材の確保・育成を目的とした総合的な人材ソリューションを提供しています。

廣済堂ビジネスサポートの役割

廣済堂ビジネスサポートは、上記の事業を展開する廣済堂と連携し、廣済堂グループとして“ワンストップ"でお客様の業務改善のお手伝いをしていきます。
様々なニーズを結び付けることで、人と企業の役に立つ。これが廣済堂ビジネスサポートの役割と考えています。

ご登録はお気軽にどうぞ!

ページの先頭へ戻る